− 商品紹介/土器 (1) −


写真をクリックすると、複数の画像をご覧いただけます。
商品番号: T-245
商品名: 鳥文様の碗
価格: 50,000円

エクアドル ・ クアスマル文化 ・ 12世紀 ・ 土器
径14.8cm 高7.5cm

南米エクアドルの土器。内側にぐるりと、図案化された、かわいらしい鳥が描かれている。中南米の古代土器は、一般に平底や丸底のものが多いが、この文化の土器には高台がついている。また、絵付けは内側に施される。 
商品番号: HO-050
商品名: 人物の付いた三連壺
価格: 180,000円

ペルー ・ サリナール文化 ・ 紀元前3世紀 ・ 土器
高16.4cm 前後幅13.8cm

サリナールは、アンデス文明の母チャビン文化と、繁栄を誇ったモチェ文化の間をつなぐ、小さいが独創性のある文化だ。この作品は、ヒョウタンや果実形の壺を3つ連結し、人物の頭部を付けた、非常に複雑な構成を持つ。 
商品番号: KC-034
商品名: ミシュテカの三脚壺
価格: Sold

メキシコ ・ ミシュテカ文化 ・ 12世紀 ・ 土器
高12.5cm 幅10.5cm

ミシュテカはメキシコ中部の山岳地帯の文化で、「雲の上の人の国」という意味。高い文化を誇ったが、大きな勢力ではなく、その遺物は少ない。この作品は、幾つかに割れたものを継いである。また、古いラベルが貼ってある。
 
商品番号: N-107
商品名: 波文様の碗
価格: 50,000円

ペルー ・ ナスカ文化 ・ 5世紀 ・ 土器
径11.3cm 高6.5cm 展示台付

状態の良いナスカの碗。底が丸く縁のやや開いた典型的なきれいな形。文様は波頭か、あるいはジャガーの目か、植物か、定かではないが、白い顔料の曲線が鮮やか。儀礼の際、チチャというトウモロコシの酒を汲んだのだろう。 
商品番号: J-256
商品名: マヤ文字の碗
価格: 100,000円 (商談中)

グアテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
径20.5cm 高9cm

かなり大振りなマヤの土器。周縁に、鳥の頭を象形したようなマヤ文字が大きく描かれているのが、稀少だ。赤、黒、オレンジの美しい色分けは、この文化独特の色調。また、内側にヘビのような曲線が描かれているのが珍しい。
 
商品番号: K-118
商品名: モチェの土偶
価格: 50,000円

ペルー ・ モチェ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高11.6cm 幅6.4cm アクリル展示台付

大きく目を見開いた、モチェ文化らしい土偶。帽子をかぶり、大きな耳飾りを付け、襟回りにも装飾を付けている。武器などを持っていないので、おそらく神官だろう。強いまなざしで正面を見据えている。展示台なしでも自立する。 
商品番号: KO-019
商品名: 怪獣文様の壺
価格: Sold

グアテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
高13cm 口径10.6cm

胴が絞られて縁が広がり、高台の付いた形のよい壺。上部に装飾的な文様があるが、形の定まらない謎めいた怪獣のようだ。高台にも目玉のような文様が。…シュルレアリスム的なデザインだ。5,6片に割れたものを継いである。 
商品番号: KC-035
商品名: 人面の付いた壺
価格: Sold

エクアドル ・ プルア文化 ・ 10世紀 ・ 土器
高21cm(本体) 23cm(展示台込) 幅13cm

マイナーな文化の珍しい土器。エクアドルのプルア文化は、人物をかたどった壺を好んだ。この作品は、尖底の壺の前後に人面を据え、柄が耳になっている。素朴でユーモラスな造形だ。胴に付いた白いものは、古い整理番号ラベル。
商品番号: J-232
商品名: インカの尖底壺
価格: Sold

ペルー ・ インカ文化 ・ 15世紀 ・ 土器
高25cm(本体) 27cm(展示台込) 幅21cm

インカの土器を代表する特殊な器形で、「アリバロ」と呼ばれる。細い頸、尖った底、幾何学的文様などの、特徴をもつ。帝国の拡張に伴い広い範囲で作られたが、その最盛期は短かったので、残された完器は意外に少ない。 
商品番号: M-129
商品名: ハリスコの土偶
価格: 90,000円

メキシコ ・ ハリスコ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高10.6cm 幅7.6cm

メキシコ北西部のナヤリ、ハリスコ、コリマなどの地域は、豊かな表現のさまざまな土偶で知られる。この作品は、ターバンを巻き、耳飾りや首飾りをつけた人物座像。気品のある姿だ。表面に土中のミネラル分が黒く付着している。 
 
商品番号: ON-010
商品名: 犬の土偶
価格: Sold

メキシコ ・ ハリスコ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高5.7cm(本体) 8.4cm(展示台込) 前後幅5.8cm

メキシコ西部のハリスコやコリマからは、人物土偶とともに犬の土偶が出土する。この作品は、非常にリアルで精悍な表情だが、口の片側から舌を出しているのがかわいらしい。伝説では、犬は死後もその飼い主に仕えたといわれる。
 
商品番号: Q-166
商品名: 二匹のエビの壺
価格: Sold

ペルー ・ シカン文化 ・ 10世紀 ・ 土器
高16.5cm 前後幅16.5cm 部分的に補修あり

丸々と太った二匹のエビが並んだ、珍しい形の壺。細い注口が2本立ち、間に橋が架かっているのは、シカン文化独特の形態。シカンの漁師は、葦舟に乗って豊かな海の幸を捕っていた。豊漁の喜びが伝わってくるような作品だ。 

土器 (1) (2) 


商 品 紹 介
ジャンル別に画像をクリック
        

注  文  方  法