− 商品紹介/土器 (1) −


写真をクリックすると、複数の画像をご覧いただけます。
商品番号: ON-017
商品名: マヤの土器片
価格: Sold

グアテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器片
幅/高 8/7.5cm 10.5/8.5cm アクリル展示台付き

マヤの土器には、底に板状の脚の付いたものがある。この脚には装飾のあるものが多く、マヤの建造物を彷彿とさせる。この2点の断片はそのサンプル。左は神殿の形、右は壁面レリーフのように人物の顔が見える。かなり大きな器の一部だろう。 
商品番号: KO-027
商品名: 動物文様の碗
価格: Sold

グアテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
径13.5cm 高4.5cm

マヤ文化の小振りな碗。クリーム色の化粧土に黒と赤で絵付けされ、内側に2匹かわいらしくデザイン化された動物がいる。この動物は、口吻が細長く、脚の指(爪)が描かれていることから、中南米に棲息するアリクイではないかと思われる。
 
商品番号: HC-109
商品名: トラティルコの土偶
価格: Sold

メキシコ ・ トラティルコ文化 ・ 紀元前1000年
土偶 ・ 高7.2cm(本体) 10.8cm(展示台込)

メキシコ中央高原の出土。トラティルコ文化は、オルメカ文化と並び、メキシコ古代史において最も古い時代に属する。長い顔と細い目、凝った髪飾りなど、この文化のひとつのタイプの特徴を備えている。胸のふくらみがあるので女性だろう。 
商品番号: KE-054
商品名: カタツムリ形の土笛
価格: Sold

エクアドル ・ クアスマル文化 ・ 12世紀 ・ 土器
前後幅7.5cm 高5cm

カタツムリ形といわれる南米エクアドルの土笛。巻貝の殻の形をしており、中空で、先の方にある穴から息を吹き込む構造になっている。背中には、杉綾のような文様が施されている。エクアドルの独特で多彩な土器文化の一端といえる作品。
 
商品番号: PD-096
商品名: マヤ文字の碗
価格: Sold

ホンデュラス ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
径21cm 高9cm

中米ホンデュラスのコパン遺跡発掘。コパンはヒスイの産地として栄え、美しい多彩色の土器は「コパドール」とよばれる。オレンジ色の化粧土に赤と黒で文様が描かれる。この作品は、外側と内側にぐるりと大きくマヤ文字が描かれている。 
商品番号: CD-019
商品名: ナヤリの土偶
価格: Sold

メキシコ ・ ナヤリ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高12.5cm 幅7cm

メキシコ北西部出土の土偶。この地域のナヤリ、ハリスコ、コリマなどは、豊かな表現のさまざまな土偶で知られる。この人物は、珍しく装飾的なものを身に付けていない。頭が大きく表情も幼いことから、子供の土偶かもしれない。 
商品番号: KY-038
商品名: マヤの三足碗
価格: 35,000円

グアテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
径14.5cm 高8.1cm

マヤ文化のシンプルな碗。縁が少し反って広がり、小さな三足と、側面上下と中央のラインがアクセントになっている。マヤ独特のオレンジがかった美しい色をしている。中南米ではこのような土器を「幸運を呼ぶ」として飾る人もいる。 
商品番号: JE-013
商品名: 線刻文様の碗
価格: 35,000円

グァテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
径13cm 高8cm 縁に古い自然な欠け

シンプルだが品格のあるマヤの碗。暗褐色のたっぷりした形の器体に、ぐるりと縦に線刻文様を施している。マヤでは、このような器でチョコレートを飲んだといわれるが、この作品は、儀礼用というより、日常の器だったのではないか。 
商品番号: HC-079
商品名: エクアドルの土偶
価格: 2点 30,000円

エクアドル ・ マチャリージャ文化 ・ 紀元前1500年
土偶 ・ 高3.6cm/3.3cm 展示ケース入り

アンデス文明黎明期の、非常にプリミティブな造形の土偶2点。とても小さく、細かい刻線を施して、人物を表現している。エクアドルは、中南米全体で最も早く土器生産のはじまった地域で、日本の縄文文化との関連を研究する学者もいる。 
商品番号: KA-102
商品名: フクロウの壺
価格: Sold

ペルー ・ ビクス文化 ・ 紀元前1世紀 ・ 土器
高17.8cm 幅14.7cm 注口が欠損

ペルー北部のビクス文化は、非常にプリミティブで力強い造形の土器を残した。野性的だがどこかユーモラス。この作品は、森の神様であるフクロウを象形しているが、子供の顔のようでかわいらしい。右目のまわりなどに彩文が残っている。
 
商品番号: E-029
商品名: シカン神と果実の壺
価格: Sold

ペルー ・ シカン文化 ・ 10世紀 ・ 土器
高18.3cm 幅17cm

複雑で美事な造形のシカンの壺。四つの果実を連結し、正面にシカン神の立像を置き、後部に高い注口を設けた。それぞれの内部は中空で通じており、また神像は笛の構造をもち、注口から吹くと高い澄んだ音がする。特別な儀礼用だろう。 
商品番号: NC-025
商品名: あし舟形の壺
価格: 120,000円

ペルー ・ モチェ文化 ・ 5世紀 ・ 土器
高19.3cm 幅16.7cm

たいへん状態の良いあぶみ型の研磨土器。茶とクリーム色のシャープなデザインだが、モチェの壺はほとんどが具象的な造形である。この作品はおそらくアンデス地域のあし舟(トトラという植物の茎を束ねて作る)を表現したものだろう。 

土器 (1) (2) 


商 品 紹 介
ジャンル別に画像をクリック
        

注  文  方  法