− 商品紹介/中南米以外 (1) −


写真をクリックすると、複数の画像をご覧いただけます。
商品番号: JB-130
商品名: リュトンの土器片
価格: 2点 22,000円

アフガニスタン ・ 2〜3世紀 ・ 土器
高/前後幅 7/7cm 5/7.5cm

動物の顔の土器片2点。ドラゴンのような神話上の動物かもしれない。リュトンの注ぎ口の残欠だ。リュトンは古代ギリシアに起源をもつ酒を汲む容器で、器の上から液体を入れると下部の動物の頭を象形した口から流れ出る構造になっている。 
商品番号: KF-009
商品名: クバの草ビロード
価格: 10,000円

アフリカ ・ コンゴ ・ ショワ族 ・ 織物
32×46cm(小振りなタイプ)

ショワ族(クバ王国)の草ビロードと呼ばれる織物。ラフィアヤシという植物の繊維で織られている。手の込んだ文様には無数のパターンがあり、交易品として流通したという。この作品では、幾何学的なパターンが一部で乱れているのが面白い。 
商品番号: XF-005
商品名: インダスの動物土偶
価格: Sold

インダス文明 ・ 紀元前3000〜2000年 ・ 土偶
高5cm 長さ6.5cm

インダスには様々な動物の土偶があるが、そのほとんどはウシの土偶だ。しかしこの作品は、二本の角がなく、たてがみがあることから、ウマかロバだと思われる。さらに、頭の真中には小さな突起があり、伝説の「一角獣」にも見える。
 
商品番号: CD-063
商品名: パルティアの銀貨
価格: 30,000円

イラン ・ パルティア ・ 紀元148−192年 ・ 銀貨
径1.9cm 展示ケース入り

現在のイランを中心に紀元前後に栄えたパルティアのコイン。ヴォロガセス3世のドラクマ銀貨。ヒゲを蓄えたりりしい王の横顔が描かれる。裏面は座した射手と古代ギリシアに範をとった文字。古代の美術品として楽しめるコインだ。
 
商品番号: JC-145
商品名: イギリスのインク瓶
価格: Sold

イギリス ・ 19世紀 ・ 陶器
高24.5/20cm 径10.5/9.5cm

19世紀、イギリスの貿易船は出港する際、船を安定させるため船底に重いものをたくさん積んだ。インクを入れた瓶もそのひとつ。目的地で売り払い、そこに資材や穀物を積み込んだ。中南米の港街には、今もその大型のインク瓶が残っている。 
商品番号: OF-081
商品名: 青銅のランプと壺
価格: 2点 25,000円

アフガニスタン ・ 12世紀 ・ 青銅製品
ランプ 長さ11.2cm 壺 高さ6.3cm 壺は土が詰まっている

アフガニスタン/イスラム期の青銅のオイルランプと小壺。小振りなランプは、耳状の取っ手と、長い鳥の嘴のような火口を持つ。灯りを持ち歩いたのだろう。小壺は、化粧用の顔料を入れたもので、棒状の道具で取り出して使用した。 
商品番号: KD-062
商品名: インダスの印章
価格: Sold

インダス文明 ・ 紀元前3000〜2000年 ・ 土器
印面径4cm 長さ3.5cm

インダス文明のスタンプ印章。装飾的な同心円の中心に、花の文様がある。通常よりやや大きく、精巧に彫られている。包みや壺の、泥封(泥による封印)に使われたものだろう。オリエントからアジアに広がる交易に伴う印章文化の一例。
 
商品番号: X-102
商品名: ルリスタンの矢じり
価格: 20,000円

イラン ・ ルリスタン ・ 紀元前1000年 ・ 青銅製品
長さ12.6cm

紀元前2000年頃から、イラン西部の山岳地帯ルリスタンを占拠した騎馬民族は、独特の青銅器文化を発達させた。武器、馬具、装飾品など、小さく携帯に便利なものが多い。この矢じりもブロンズ製で、植物の葉のようなフォルムが美しい。
 
商品番号: D-253
商品名: 青銅の指輪
価格: Sold

イラン ・ 紀元前1000年 ・ 青銅製品
円盤部径2.6cm リング径2.2cm

イラン北西部のカスピ海沿岸、ギーラーン州出土の青銅の指輪。この地域は、同じイランのルリスタンと並んで、青銅製品の生産がさかんだった。中心から細かく重なった同心円上に波状線を配し、天体を表現したようなデザイン。 
商品番号: R-268
商品名: インダスの女性土偶
価格: Sold

インダス文明 ・ 紀元前3000〜2000年 ・ 土偶
高11.5cm(本体) 14cm(展示台込)

インダス文明の地母神像。丸い目と長く垂らした髪が特徴で、豊饒の女神を造形している。インダスを代表する土偶だ。パキスタンのメへルガル出土。きめの細かい土で、堅く焼かれている。このように全体が残っているものは稀少だ。 
商品番号: KC-083
商品名: マウリヤ朝の地母神
価格: 25,000円

パキスタン ・ マウリヤ朝 ・ 紀元前3世紀 ・ 土偶
高5.3cm(本体) 8cm(展示台込)

インド北部からパキスタンで、紀元前に栄えたマウリヤ朝の土偶。豊かな髪の表現を特徴とし、考古学者によって「バロックレディ」というニックネームが付けられた。花の飾りが愛らしく、縄文の遮光器土偶に似た眼の形も面白い。
 
商品番号: M-131
商品名: ファイアンスのウシャブティ
価格: Sold

エジプト ・ 末期王朝時代 ・ 紀元前6世紀
ファイアンス製 ・ 高8.5cm(本体) 10.5cm(展示台込)

ファイアンス製のウシャブティ。ファイアンスとは、石英の粉末を固めて焼いたもの。ウシャブティとは、古代エジプトの副葬品で、来世での仕事を助けてくれると考えられていた。美しい水色に施釉され、すっきりと立った、格調高い姿だ。 

中南米以外
 (1) (2) (3) 


商 品 紹 介
ジャンル別に画像をクリック
        

注  文  方  法