− 商品紹介/中南米以外 (2) −


写真をクリックすると、複数の画像をご覧いただけます。
商品番号: G-007
商品名: ガンダーラの仏陀
価格: 65,000円

ガンダーラ ・ 2〜3世紀 ・ 石製品
高7.8cm 幅4.8cm(本体) 高13.5cm(展示台込)

アフガニスタンまたはパキスタンのガンダーラの石彫で、仏陀頭部の像。知的でりりしい顔立ちだが、柔らかな輪郭に柔和な表情が見える。中央アジアの地で東洋と西洋の美術が出合い、理想の姿を具現しようとした、その典型のような作品だ。 
 
商品番号: XC-028
商品名: ヨルダンの鉢
価格: Sold

ヨルダン ・ 紀元前3000年 ・ 土器
径26cm 高16cm

中東ヨルダンの紀元前青銅器時代の大型土器。底部から縁にかけてのなめらかなカーブが美しく、おおらかで母性的な印象だ。周縁にぐるりと施された、砂漠の足跡のような、点々の装飾が特徴的。実物はサイズの数字以上に大きく感じられる。
 
商品番号: LC-049
商品名: 戦士の土偶
価格: 25,000円

シリア ・ 紀元前6世紀 ・ 土偶
高3.8cm(本体) 7.1cm(展示台込)

頭巾を被り髭をはやした、古代シリアの戦士像の頭部。いかにも頑丈そうな、こわもての表情をとらえている。全体は騎馬人物として作られることも多い。また、頭巾状のヘルメットを被った武人の姿は、遺跡のレリーフなどにも見られる。 
 
商品番号: PC-005
商品名: 青銅のオシリス
価格: Sold

エジプト ・ 末期王朝時代 ・ 紀元前6世紀
青銅製品  高8.5cm(本体) 10.2cm(展示台込)

古代エジプトのオシリスは、冥界の神であり、同時に再生や豊穣をつかさどった。末期王朝時代には、神殿に奉献される青銅像が多く作られたという。独特な形の王冠を被り、笏杖を手にした姿は、小さいが堂々としている。 
 
商品番号: XE-023
商品名: インダスの鳥
価格: Sold

インダス文明 ・ 紀元前3000〜2000年 ・ 土偶
長さ16.6cm

インダスの土偶は、さまざまな動物をモチーフとするが、最も多いのは牛で、その他は少数派だ。この作品は、素朴な作りの鳥。水に浮いた姿だろうか。胴体を横に貫く穴があるが、軸を通して車輪を付けたのかもしれない。 
 
商品番号: JB-201
商品名: バクトリアの青銅器
価格: Sold

アフガニスタン ・ バクトリア ・ 紀元前2000年
青銅製品  高8.8cm

アフガニスタン北部の古代バクトリア遺跡からは、青銅製や石製の小さな化粧容器が発掘される。容器に入った顔料を、細い棒状の道具で取り出して使用した。この作品は、背が高く、胴の上下に紐を巻いたような装飾がある。 
 
商品番号: O-201
商品名: 騎馬人物のいるコプト織
価格: Sold

エジプト ・ コプト織 ・ 6〜8世紀 ・ 織物
25.5×21.5cm(本体) 40×31cm(額)

エジプトのコプト織。茶色の地に、褐色と濃いグリーンで文様を織り出した、渋いデザインの作品。細かいアラベスク(唐草)模様の中に、騎馬人物の姿が見える。人物は武器を携えているようで、それを支える馬は四つ脚を力強く運んでいる。 
 
商品番号: UC-031
商品名: やぎ飾りのピン
価格: Sold

イラン ・ ルリスタン ・ 紀元前1000年 ・ 青銅製品
高11cm(本体) 14.5cm(展示台込) 幅5.5cm

紀元前2000年頃から、イラン西部の山地ルリスタンを占拠した騎馬民族は、独特の青銅器文化を発達させた。ヤギの飾りの付いた道具やピン(お守り)は、特に重要なものだったらしい。この作品には、ヤギとワラビ状の植物が表現されている。 
 
商品番号: JB-131
商品名: インダスの小壺
価格: 15,000円

インダス文明 ・ 紀元前3000〜2000年 ・ 土器
幅7.5cm 高4.1cm

たいへん古いインダス文明の土器。標準のサイズより小さく、かわいらしい。また、単純な作りだが、インダスの壺としてはあまり見ない形をしている。素朴な造形と絵付けからして、初期の作品ではないだろうか。
 
商品番号: JB-130
商品名: リュトンの注ぎ口
価格: 18,000円

アフガニスタン ・ 2〜3世紀 ・ 土器
高7cm 前後幅7cm

ドラゴンのような怪獣の顔。リュトンの注口部の残欠だ。リュトン(角杯)は古代ギリシアに起源をもつ酒を汲む容器で、上から液体を入れると、下部の動物の頭を象形した口から出る。目をむいたドラゴンが聖なる酒を吐き出すのだろうか。
  
商品番号: C-062
商品名: パルティアの銀貨
価格: Sold

イラン ・ パルティア ・ 紀元148−192年 ・ 銀貨
径2.1cm 展示ケース(6×6cm)入り

現在のイランを中心に紀元前後に栄えたパルティアのコイン。ヴォロガセス3世のドラクマ銀貨。ヒゲを蓄えたりりしい王の横顔が描かれる。裏面は座した射手と古代ギリシアに範をとった文字。古代の美術品として楽しめるコインだ。 
 
商品番号: G-028
商品名: アフリカの腕輪
価格: Sold

アフリカ ・ ナイジェリア ・ 金属製品
径8.5cm 太さ2cm

重厚な金属(黄銅)のブレスレット。表面に刻線の連続文様が施されているが、摩耗し古色を帯びている。西アフリカでは、こうした腕輪は貨幣の機能を果たしていた。ペーパーウェイトとして使うと面白い。
  

 中南米以外
 (1) (2) (3) 


商 品 紹 介
ジャンル別に画像をクリック
        

注  文  方  法