− 商品紹介/中南米以外 (2) −


写真をクリックすると、複数の画像をご覧いただけます。
商品番号: H-106
商品名: ガラスの腕輪
価格: 40,000円

シリア ・ 前1〜後8世紀 ・ ガラス製品
径8.4cm

古代オリエントでは、紀元前からガラスの装身具が作られていた。このブレスレットは、シリア出土のローマ/東ローマ期の作品。メソポタミア時代から伝えられた製法で作られている。濃い黒のガラスで、美しい銀化が見られる。
 
商品番号: G-007
商品名: ガンダーラの仏陀
価格: 65,000円

ガンダーラ ・ 2〜3世紀 ・ 石製品
高7.8cm 幅4.8cm(本体) 高13.5cm(展示台込)

アフガニスタンまたはパキスタンのガンダーラの石彫で、仏陀頭部の像。知的でりりしい顔立ちだが、柔らかな輪郭に柔和な表情が見える。中央アジアの地で東洋と西洋の美術が出合い、理想の姿を具現しようとした、その典型のような作品だ。 
 
商品番号: C-050
商品名: ファイアンスのウジャト
価格: Sold

エジプト ・ 末期王朝時代 ・ 紀元前6世紀
ファイアンス製 2.1×1.4cm(本体) 5.5×5.5cm(箱)

「ウジャト」と呼ばれる古代エジプトのお守り。ホルス神の眼を表しており、完璧な状態または治癒を意味する。横向きに穴が通っていて、指輪や首飾りになった。素材のファイアンスは、石英の粉末を固めて焼いたもの。 
 
商品番号: OD-299
商品名: マウリヤ朝の土偶
価格: 25,000円

パキスタン ・ マウリヤ朝 ・ 紀元前3世紀 ・ 土偶
高5.9cm(本体) 7.9cm(展示台込)

北インドからパキスタンに遺跡のあるマウリヤ朝時代の土偶。紀元前3000年紀に栄えたインダス文明の土偶信仰は、その後も民間の中で生き続け、この地域でさまざまな偶像が作られた。眼の形が日本の遮光器土偶を思わせる。
  
商品番号: X-109
商品名: インダスのコブ牛
価格: Sold

インダス文明 ・ 紀元前3000〜2000年 ・ 土偶
高5.5cm 長さ7.5cm 頭部などに古い自然な欠け

コブ牛は、インダス文明の動物土偶を代表するモチーフだ。古代から現代に至るまで、重要な、そして神聖な家畜である。この作品は、シンプルな造形だが、その表情をよくとらえ、背中の大きなコブを強調している。 
 
 商品番号: J-199
商品名: ペルシャのオイルランプ
価格: Sold

イラン ・ 14世紀 ・ 陶器
長さ9.2cm 高4.7cm

ペルシャ陶器のオイルランプ。油の注ぎ口と灯芯を出す火口がある。淡い緑色の釉薬が掛かり、縁にわずかに装飾的なひだがあるだけの、野趣を感じさせる作り。このような簡素なランプは、庶民の家で使われたという。
商品番号: XC-028
商品名: ヨルダンの鉢
価格: Sold

ヨルダン ・ 紀元前3000年 ・ 土器
径26cm 高16cm

中東ヨルダンの紀元前青銅器時代の大型土器。底部から縁にかけてのなめらかなカーブが美しく、おおらかで母性的な印象だ。周縁にぐるりと施された、砂漠の足跡のような、点々の装飾が特徴的。実物はサイズの数字以上に大きく感じられる。
 
商品番号: LC-049
商品名: 戦士の土偶
価格: 25,000円

シリア ・ 紀元前6世紀 ・ 土偶
高3.8cm(本体) 7.1cm(展示台込)

頭巾を被り髭をはやした、古代シリアの戦士像の頭部。いかにも頑丈そうな、こわもての表情をとらえている。全体は騎馬人物として作られることも多い。また、頭巾状のヘルメットを被った武人の姿は、遺跡のレリーフなどにも見られる。 
 
商品番号: PC-005
商品名: 青銅のオシリス
価格: Sold

エジプト ・ 末期王朝時代 ・ 紀元前6世紀
青銅製品  高8.5cm(本体) 10.2cm(展示台込)

古代エジプトのオシリスは、冥界の神であり、同時に再生や豊穣をつかさどった。末期王朝時代には、神殿に奉献される青銅像が多く作られたという。独特な形の王冠を被り、笏杖を手にした姿は、小さいが堂々としている。 
 
商品番号: JB-201
商品名: バクトリアの青銅器
価格: Sold

アフガニスタン ・ バクトリア ・ 紀元前2000年
青銅製品  高8.8cm

アフガニスタン北部の古代バクトリア遺跡からは、青銅製や石製の小さな化粧容器が発掘される。容器に入った顔料を、細い棒状の道具で取り出して使用した。この作品は、背が高く、胴の上下に紐を巻いたような装飾がある。 
 
商品番号: JB-130
商品名: リュトンの注ぎ口
価格: 18,000円

アフガニスタン ・ 2〜3世紀 ・ 土器
高7cm 前後幅7cm

ドラゴンのような怪獣の顔。リュトンの注口部の残欠だ。リュトン(角杯)は古代ギリシアに起源をもつ酒を汲む容器で、上から液体を入れると、下部の動物の頭を象形した口から出る。目をむいたドラゴンが聖なる酒を吐き出すのだろうか。
  
商品番号: G-028
商品名: アフリカの腕輪
価格: Sold

アフリカ ・ ナイジェリア ・ 金属製品
径8.5cm 太さ2cm

重厚な金属(黄銅)のブレスレット。表面に刻線の連続文様が施されているが、摩耗し古色を帯びている。西アフリカでは、こうした腕輪は貨幣の機能を果たしていた。ペーパーウェイトとして使うと面白い。
  

 中南米以外
 (1) (2) (3) 


商 品 紹 介
ジャンル別に画像をクリック
        

注  文  方  法